西表島で楽しめる観光・アクティビティについて

アジアのガラパゴスと呼ばれる西表島に関して

2017年06月02日 18時17分

西表島の中では、「カヌー」、「シュノーケル」、「キャニオング」、「トレッキング」などを、
時間の長さを忘れてじっくりと楽しむ事が出来ます。


美しい海や草花に囲まれて、アクティビティを思う存分に満喫する事が可能です。
沖縄県内で最も大きい落差を誇る「ピナイサーラ」の滝には、衝撃を受けて思わず驚いてしまう事でしょう。
カヌーやトレッキングを代表として、その他にも、滝から放たれる水飛沫を全身に浴びて遊んで行く、
魅力的なキャニオングを体感する事が出来ます。


上記以外にも、珊瑚の欠片で自然に構築されたバラス島のシュノーケルレジャーや、
見るからに勇ましい馬へと乗って、島内をゆっくり散策する事だって可能です。


一切慌てる事なく、
西表島特有の素晴らしい景色の中で、ゆとりある時間をのんびりと送る事が出来ます。
まるで外国の島にいるような感覚で、最高の思い出をいっぱい作る事が出来ます。

宿泊施設へと滞在している際でも、目の前に広がる海が素敵なので、絶対に損する事などありません。

西表島とは、沖縄の八重山諸島に位置している小さな離島です。

沖縄県の本島からは、およそ460キロも離れています。

お隣の国である台湾からだと、僅か200キロの言う、日本の南西部の隅っこに存在しています。